ビジネスで成功する秘訣 – <モデリング>

ビジネスで成功するためには、日常の心掛け・行動が非常に重要です。

ビジネスで成功するための最短ルートであるビジネスマインド、1つ目の

「モデリング」

に関する動画講義です。

 

ビジネス成功者になる秘訣「モデリング」に関する講義動画

ビジネス成功者になるための最短の近道のひとつである「モデリング」について解説しています。

この動画から、ビジネス成功者になるためのヒントや気付きがあれば嬉しいです。

動画を参考に、「モデリング」を理解して早速実践してみてください。

ビジネスで成功する秘訣 – モデリング

※以下に動画の要約を記述します。

 

ビジネスの成功法則

「ビジネスでの成功」とは、何でしょうか?

この答えは千差万別、人によって異なるでしょう。

会社の創業者であれば年商100億円

サラリーマンであれば年収1,000万円

を超えることを目標にしている人にとっては、その額に到達することでビジネスでの成功を収めたと言えるでしょう。

また、

大企業で取締役等の要職に就く

自動車や戸建・マンション等、憧れを抱いていた物を所有する

時間や場所に拘束されず自由に働く

それぞれの思いを成し遂げれば、ビジネスで成功したと言えるでしょう。

人によって成功の意味する「目標値」が異なるのは当然のことですが、

実は如何にしてその目標を達成できるのかという、「成功する方法」は同じです。

つまりビジネスで成功した人物は、全員がビジネスにおける成功法則を理解し、日々実践しています。

ビジネスの成功法則を常日頃から実践していますか?

 

モデリングとは

モデリングとは心理学の専門用語で、「真似る」ことを意味します。

有能な人や大金を稼ぐ人は、他とは違う何か特別なことをしているから、仕事ができたり大金を稼いでいると思っていますか?

実は、誰にでもできる極めてシンプルなことを意識して行動しているだけです。

それが、「モデリング」です。

ビジネスにおける成功者との決定的な違いは、「モデリング(真似ること)」をしているか、していないかです。

何か知識や技術を身に着けようと思ったら、一番手っ取り早い確実な方法は、先導者の「真似をする」ことです。

これは、何もできない生まれたての赤ん坊が、急速なスピードで様々ななことを学習・習得する過程を考えれば明らかです。

徐々におしゃべりが上達する2歳頃の幼児の話し方は、生まれてから常に傍で世話をする親(特に母親)の話し方にそっくりです。話し方だけでなく、身振り手振りまで。

何か知識や技術を身に付けたい場合は、先導者の傍で真似をするのが、実は一番手っ取り早く習得できます。

「真似る」だけなら簡単です。何故なら、あなたもこれまで様々な事を真似ながら習得し、現在のあなた自身を形成しているのですから。早速、身近な成功者の真似をしてみては如何でしょうか。

しかしながら、上手に真似できる人できない人に分かれてしまうのも事実です。

上手に真似できない人は、真似をしている「つもり」になっているだけの場合が多く、それは実際には真似をしていないのと同じことです。よって結果として現れず途中で諦め、結局できるようになりません。

 

「上手に真似る」とは

真似をするのが上手な人と上手ではない人には、決定的な違いが2つあります。

 

素直に真似る

真似をするのが上手な人は、我を持たずに指示された通り、素直に真似をします。

学生の頃、英単語を覚えるのに10回ずつノートに書きなさいと言われて、理由を付けてその通りにしない方は、真似るのが上手な方ではないと言えます。

赤ん坊と同じように、兎に角何も考えずに、素直に同じように行動することが大事です。

 

「なぜ?」と自問しながら真似る

そして、何も考えず単に真似をするだけでは、上手に真似しているとは言えません。

真似をする際のもう一つ大切なことは、真似た行為の「なぜ?」を自問することです。

自分が真似た人の行為について、その真似た行為の真意を自問し答えを見出すことができれば、真似をするのが上手と言えます。

10回練習して英単語を覚えられる生徒は、なぜその英単語を10回練習するのか?を自問しています。

動画では、生徒の各パターンについて触れています。詳細は動画をご覧いただければ幸いです。

 

いかがでしたか?

成功者への法則、一つ目は、

「先導者の真似をする」

大人になると、何故かこれが出来なくなっています。

ビジネスで成功するために、素直に真似て、真似た行為の真意を自問する。

是非試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました